風鈴まつり

風鈴まつり
Wind chime festival

夏の風物詩 風鈴まつり 7月1日~9月18日まで

正寿院境内にて、たくさんの風鈴が皆さまをお迎え致します。茶畑と山と空を背景に風鈴が鳴り響く景色は壮大です。

◆当日券について
本年は事前申し込みという大変なご足労をおかけ致しましたことお詫び申し上げます。
しかしながら海外の方をはじめ、やむを得ない理由で事前申し込みができない方の為に、当日券(枚数限定)もご用意はしております。
当日券は800円(お茶・お菓子・散華付)とさせて頂きます。これは事前申し込みの方のお手間やお時間の調整、手続きに必要な諸経費等を考慮致しました拝観料となっていますことご了承下さい。何卒よろしくお願い致します。

◆これより以下は事前申し込みについて
2018年の風鈴まつりの期間中(7月1日(日)〜9月18日(火)※8月17日(金)は施餓鬼会の為終日拝観できないので除く)において【チケット】または【往復はがき】にて事前予約が必須となりました。混雑の緩和、安全面考慮等の為、何卒ご無理をおかけ致しますがご理解願います。
なお7月8日(日)、9月9日(日)は毎月催していますヨガの為、10時50分~12時半までは本堂内入って頂けません。お時間調整の上お越し下さい。

拝観料
・大人600円 ・小学生300円(お茶お菓子・散華・叶紐付)
※小学生未満の方は無料です。
※駐車場は無料です(アイドリングやゴミを捨てないご協力お願い致します)

◆チケット購入方法

チケットは、5月10日(木)よりチケットぴあにて事前購入が可能です。時間は指定がございませんので受付9時~16時半までににお越し下さい。

7月1日(日)〜7月30日(月)までの期間にお越しの方【Pコード 639072】

7月31日(火)〜8月30日(木)までの期間にお越しの方【Pコード 639073】

8月31日(金)〜9月18日(火)までの期間にお越しの方【Pコード 639074】

※チケットでのお申込み注意事項
・チケットは必ずお越しになられる際、ご持参下さい。
・チケット購入後、お日にちの変更並びに払い戻しはできませんのでご了承下さい。
・台風や天災等、当院のやむを得ない理由での中止につきましては、一定の場所において払い戻し致します。宿泊費や交通費などは補償できませんことご了承下さい。
・チケットでお申込みの場合は、台風や天災等で当院のやむを得ない理由での拝観中止に関しましてはご連絡致しかねますので、お越しになられる前日に当院ホームページの最新のお知らせをご覧頂くか、数日前にお電話或いはメールにてお問い合わせ頂けると幸いです。(お問い合わせ時間は7時半~20時までとさせて頂きます。電話が繋がらない場合はメールにてお願い致します)
・チケットは記載日時のみ有効となります。紛失、破損等による再発行は致しかねますので、管理のほどよろしくお願い致します。
・インターネット、オークションなどの転売は固くお断り致します。トラブルにおきましては一切の責任を負いません。
・中学生以上はチケットが必要となります。小学生はチケット不要ですが当日お越しの際、受付にて拝観料300円をお納め下さい。小学生未満の方は無料です。

チケットに関しましてのお問い合わせはこちら ぴあ0570-02-9111まで

◆往復はがきお申込み方法

往復はがきは、お越しになられる日の10日前までに当院へ必着でお願い致します。時間は指定がございませんので受付9時~16時半までににお越し下さい。
往復はがきは5月1日(火)より事前予約可能です。

往復はがき記入必須事項
●郵便番号
●ご住所(お手数をおかけ致しますが、返信用にもご住所をご記入下さい)
●お名前(代表者で構いません)※フリガナもお願い致します。
●お電話番号とメールアドレス(台風や天災等での、拝観中止のご連絡を前日または数日前に致しますので、必ずご連絡がつく先でお願い致します)
●拝観人数(小学生以上の方お書き下さい。小学生未満の方は無料です)
●拝観希望日(時間の記入は必要ございません)
記入例:7月1日(日)
第1拝観希望日
第2拝観希望日
※同日に多数の方が拝観希望された場合は、ご希望にお応えできない恐れがありますこと、ご理解ご了承下さい。

●往復はがきお申込み先
610-0211
京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
正寿院 風鈴まつり事務局 宛
0774-88-3601

往復はがきお申込み手順
①往復はがきをご自身で購入→
②往復はがきお申込み事項を記入→
③郵便ポスト投函(10日前までの必着でお願い致します)→
④返信はがきが届きます→
⑤内容に間違いがないかご確認して下さい。間違いがある場合、または5日前に返信はがきが届いていない時は、お電話かメールにてお問い合わせ下さい→
⑥お越しの際、必ずはがきをご持参下さい。

※はがきでのお申込み注意事項
・はがきはお越しになられる際、必ずご持参下さい。
・台風や天災等で当院のやむを得ない理由での中止に関しまして、当院からご連絡は致しますが、お時間がお許し頂けるのであれば、お越しなられる前日に当院ホームページの最新のお知らせをご覧頂くか、数日前にお電話或いはメールにてお問い合わせ頂けると幸いです。(お問い合わせ時間は7時半~20時までとさせて頂きます。電話が繋がらない場合はメールにてお願い致します)
・はがきは記載日時のみ有効となります。紛失、破損などによる再発行は致しませんので、管理のほどよろしくお願い致します。

風鈴

正寿院は、実際に京都市内と比べても夏は5℃ほど涼しいことから、別荘宅もある避暑地にあります。
気温だけではなく風鈴の見た目や音など、人間の五感「眼耳鼻舌身」で涼を感じて頂きたい思いから、風鈴まつりは始まりました。

「眼」全国ご当地風鈴を見る
「耳」風鈴の音を聞く
「鼻」自然と茶畑の香りを
「舌」茶のまちで、本場のお茶を味わう
「身」風鈴絵付け体験

全国47都道府県ご当地風鈴、勢揃い

全国の風鈴が勢揃いです。形や音、各地の風鈴が楽しめます。

石川県 加賀水引風鈴

石川県 加賀水引風鈴

青森県 花笠風鈴

青森県 花笠風鈴

風鈴絵付け体験もできます

詳しくはこちら

風鈴は厄除け

風鈴の原型は、お寺に吊るされている、「風鐸(ふうたく)」という青銅製の鈴で、カランカランとやや鈍い音がします。
これは厄除け・魔除けの意で付けられており、この音が聞こえる範囲は聖域であることを表し、災いが起こらないと考えられています。
この風鐸が風鈴となり、もともと備わっている厄除けの意と共に、チリンチリンと涼しい音を奏で暑い夏を払う、日本人にはかかせない涼しの風情となりました。